XM (XEMarkets)

口座開設時にキャッシュバックサイト、IB業者は利用すべき?

what_ib
LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Hatena Bookmark

IB業者って何?

今回のお話は知識として知っておかないと損する(している)かもしれないお話です。

国内外に関わらずネットでFXについて検索すると絶対検索上位にでてくる「キャッシュバック」のお話。特に海外FXにはキャッシュバックサイトが山のようにあり、”デメリットなし”とか”キャッシュバック経由でないと損”なんて書いてあります。これらを商売にしているのがIB(イントロデューシング・ブローカー)です。一言で言うと代理店みたいなものですね。

これらの謳い文句は本当なのか?少しまとめてみたいと思います。また海外FXのキャッシュバックと日本のFXのキャッシュバックは仕組みが違いますので今回は海外FX業者のIBにスポットして記載します。

海外FXのキャッシュバック

海外FXのキャッシュバックは日本の場合とは違い、あなたへのキャッシュバック自体にFX業者は関与しません。間に挟まったIB業者からあなたに支払われる形になります。そして形式としては仲介して開設したFX業者の口座で取引を重ねていくとキャッシュバックも積み重なり、IB業者からあなたのFX口座にキャッシュバックされます。

なぜIB業者がキャッシュバックが可能なのかというとFX業者はスプレッドから利益を得ており、FX業者はIB業者にその利益の中から紹介インセンティブとして報酬を支払っており、その中からIB業者は顧客へのキャッシュバックとして還元され、その差益がIB業者の利益となります。またIB業者は該当するFX業者の口座間資金移動が認められている事が多く、それを利用してFX口座内でキャッシュバックを行う事も多いです。

この一連の流れと仕組みがお分かりいただけたでしょうか?一件お金が還元されるならIB経由でないと確かに損しそうだと感じるかもしれません。しかしこの流れと仕組みを深く考えていくとメリット、そして当然あるデメリットが見えてきます。

新規口座開設にはこちらの記事をご覧ください。

口座開設時にキャッシュバックサイト、IB業者は利用すべき?
IB業者って何? 今回のお話は知識として知っておかないと損する(している)かもしれないお話です。 国内外に関わらずネットでFXについて検索すると絶対検索上位にでてくる「キャ

メリット

  • お金が還元される

これに尽きます。lot数ごとにいくら還元というシステムなので取引を行う際に差し引きで海外FXの弱点になりがちな広いスプレッドを実質下げて取引できますよ、といったような事です。トレードスタイル、スキャルピングなどの取引回数が多くなる短期トレードを主戦術に運用されてる方にとっては結構大きなメリットとなります。

デメリット

デメリットは多数あります。人によってこのデメリットのプライオリティに違いはあるかもしれませんがよくある謳い文句のデメリットなし!はありえないです。

  • IB経由登録の場合FX業者のキャンペーンやイベント、ボーナスが受けられない事が多い。

当サイトでオススメしているXMもキャッシュバックサイトを経由して登録した方はボーナスは受けられませんとXM公式サイトに明記されています。これは痛い。XMは結構なオイシイボーナスなどを行っているのにこれを受けられないのは痛すぎです。

  • 個人情報の流出と機密保持の危うさ

表面上はIB業者の体をとっていても中身は法人から個人、正体不明の海外法人のIBも存在します。前述したIBへの利益のしくみにあったようにIB経由で登録した場合、IB業者に本来ならFX業者に登録する個人情報がすべて知れるということになります。資金移動が認められていて、取引量に応じてキャッシュバックが可能ということはあなたの資金がいくらで、何をどれだけ取引したかも全て知れる事になります。散々海外FXの安全な業者を探し回ったのにIB業者に個人情報を渡すのは如何なのか?顧客リスト(個人情報)は売買される可能性があるのでコンプライアンスなど気にしないIB業者をチョイスしてしまったら流出の可能性は高いです。

  • マークアップ

マークアップとは通常の取引口座のスプレッドにさらにスプレッドを追加する事を言います。全てがそうではありませんがIBを経由して開設された口座は多重にマークアップされていることがあります。つまり一部IB、キャッシュバック業者は通常より多く徴収されたスプレッド分からインセンティブを受け取り、その中から顧客にキャッシュバックしているといケースがあるという事です。これまた多大なデメリットです。しかも自分がマークアップを受けているかどうかを調べる事は事実上難しいので厄介です。

またIB業者やキャッシュバック業者自身もFX会社と交わす契約書には自分たち以外のマークアップについてなどは記載されていない為、その業者自身が別の上流となる代理店などにマークアップされていたりしても把握できないのだそうです。

つまり顧客は知らずに(もしかするとIB業者もしらずに)条件が不利なマークアップ口座を利用する事になる可能性がある、という事です。

IBというビジネスやマークアップ自体はまったく問題なの無いものだと思うのです。広がったスプレッド分が比率はそれぞれですが、帰ってくるわけですから。しかしその複雑な構造などから自分にどう不利益があるのかがはっきりわからない点がデメリットだと思います。

 

まとめ

以上のような事を総合的に判断し、私はIB業者を利用しませんでした。XMの場合キャンペーンなどがオイシイのにこれを受けられない、自分の個人情報を出来るだけ出したくない。しかも不利な環境になっているかどうかの判断もつかないのは私にとってキャッシュバック以上にデメリットと感じたからです。FXをはじめるにあたっては自分に合った方法を選定してください。

ちなみに当サイトはIB業者ではありません。当サイトで紹介しているバナーなどはXMから直接のリンクなのでIB経由扱いになることはありません。

当サイトのXMリンクから口座開設されませんと受けられるボーナスやサービスが紹介した内容と異なる可能性があります点をご注意ください。またイベントに関する最新の情報はXM公式ページで必ずご確認ください。

と再三書いている理由の一つが今回のお話でした。

 

↓↓↓ リアル口座開設はコチラ ↓↓↓

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Hatena Bookmark

コメント

Leave a Reply

*