実体験に基づいた情報を発信。もはや知らない事がリスク。海外FXのXMを存分に利用してリスクを低くしながら稼ぎましょう。あなたのFXは本当に大丈夫?

Fx-Go !! 海外FXのXM(XEMarkets)がスゴい

Bitcoin BTCFX 仮想通貨

仮想通貨と為替(FX)の両方で稼ぐ最強環境3つのポイント

更新日:

仮想通貨FX、FXの片方だけやってます?

この記事を書いている2018年も二月に入り、仮想通貨界隈も沢山のニュースがありましたね。中国ショック、Coincheakショックなど2018年1月から始めた通称”出川組”にとってバッドニュース連発となりました。2月に入りzaifのCMに準えた通称剛力組はBTC底打ち反転からの恩恵を受け、比較的よい思いをしている人が多いのではないでしょうか?とはいえ先日bitflyerで施行された現物BTCとBTCFXの価格乖離縮小を目的としたSFDのせいで順調に回復していた相場が荒れてしまいました。先日は思うように乖離是正ができなかったBitflyerがSFDを改定する”予定”とアナウンスを入れただけでまだ内容も発表されていないのに暴落。SFDに関しては以前もサーキットブレイクを連発してみたり正直めちゃくちゃで安心してトレードできる状態にあると私は言えないと思っています。Zaifに至ってはシステム不安定、0円販売バグ?で揉める等々ちょっと論外です。CMやってる場合じゃないと思うんだけど・・

(2018年9月14日 Zaif やっちまいましたね・・ この記事で危うさを訴えていたのですが・・)

現物BTCだけを握りしめている人は年明けからほぼ下がりっぱなしで全然稼げないのでBTCFXに移行しだした人も増えていますね。そうFXの良いところは下げ局面でも利益がだせる(ショートできる)ところです。利用していた国内取引所の中でそのままBTCFXへ移行した人も多いのではないでしょうか?しかし「追証」あり、もしくはいわゆるゼロカットしてくれないところでFXしていませんか?「追証なし=どんなにマイナスになっても口座に入っているお金以上の損失はでない」とイメージしている人は多いのではないでしょうか?ここで注意してほしいのは追証制度なし=ゼロカットではなく、ロスカットされた際の不足額は普通に請求される業者が多いという事です。GMOでもそれは明記されています。

つまり急変動で証拠金維持率を大きく割ってロスカットされた場合、元本を上回る損失になり、その不足分は請求しますという事です。前述したとおり、BTCFXはボラリティも大きく、値が乱高下する事などしょっちゅうありますので上図のようにハイレバ=証拠金維持率の%が高めに設定されていたとしても起こりうる、またその高い証拠金維持率が足かせになって低資金ハイレバは勝ちにくいだけになると思います。

当ブログでは以前から追証のある所でFX,BTCFXをしないことを強く推奨しておりますので、引き続きBitflyerなどのゼロカット無しのBTCFXはオススメしません。もちろんレバを掛けるならという前提ですが、小額から大きなゲインを取るにはレバレッジはどうしても必要になりますので・・ もちろんbitflyerを使ってノーレバでガンガン稼げてる一流トレーダーやSFDのシステムを利用して稼いでいる凄腕もおられますが自分にはマネできないし、自分のスタイルにも合わないので使用しません。ではBTCFXはやらない方がいいのかというとそれはNOだと言えます。

現状、FXをやってきた人にとって現在のBTCFXは昔にやや難易度が低い気がします。いや、難易度が低いと言うと語弊がありますが為替に比べてわりとテクニカルに素直な気がします。最近そうでもなくなってきた気もしますが・・あと仮想通貨FXは土日もできるのが結構よいですね。特に兼業の方には土日に張り付けるのはかなり取り組みやすいのではないでしょうか。

ボラティリティが大きくて怖いとかよく聞きますが私はボラリティの大きさ=チャンスだと思ってます。レバと枚数に気を付けて、証拠金維持率をボラに合わせてマネジメントできていれば全然問題ないのかなと。なので戦場を増やす意味でもFXトレーダーがBTCFXもやらない手はないと思います。兼業の方には土日も取引できるのも大きな魅力ではないでしょうか。

逆に仮想通貨FXだけをしている人、特になんとなく国内業者でだけBTCFXを行っている人はそのリスクと、そもそもあまり良い環境で取引できていない事に気が付いてほしいです。その意味でもMT4でトレードできるXMでまずはドル円なんかを始めてみるとまた視野も広がると思います。BTCFXしかやったことがない人は為替も取り組んでみる事でBTCFXとJPY/USDやGOLDなんかとの相関関係など詳しくは省きますが色々見えなかったものに気が付くことかと思います。

なぜ海外FX業者なのか?初心者にこそXMをオススメする3つの理由

海外FX業者に関する比較サイトなどは多数あります。しかし単純にアフィや比較、ランキングサイトとして掲載するのではなく私自身が多数の海外FX業者を渡り歩いてXMがベストであると感じましたので当サイトでは ...

続きを見る

FXについてはずっとオススメしておりますXMでいいと思いますので上の記事を読んで頂ければそのメリットを理解して頂けると思うのですが、問題は仮想通貨FXです。BTCFXを国内業者で追証なし(いわゆるゼロカット)で行える比較的まともなところはBitbankだけ?だと思います。ただ、bitbankは国内業者という安心感以外では(いやCCやZaifのやらかしを見ていると国内云々はもはや安心要素なのか怪しいが・・)あまりメリットを感じられず、それ以上にUIの使いにくさ、板の薄さ、無期限契約がない等少々問題があり、私には追証ありでやるよりはマシですがどうもしっくりきませんでした。

BTCFXにもFXにも自分のトレードスタイルで勝ちやすい、判断しやすい地合いの時とそうでない時があります。最悪のリスクは避けつつ小額からでも億を狙うには再三警告している追証を食らうという事態だけは避けつつ機会損失を無くす事。そのためにもFXでもBTCFXでも良い環境を整えておき、使用する必要があります。特に仮想通貨の取引所などは本人確認など開設に時間がかかり、開設しても本人確認等が完了していないと資金移動できない(しかもそれに1,2週間掛かったり)ので事前に準備しておかないとここぞと言う時に参加できなくなります。

FXはもう10年くらい利用しているXM。ではBTCFXはどこを使うのがよいのか実際に色々自分で試してオススメできる実感と確証を得たので以下に考察していきます。

2019年追記

この記事を書いた頃、文章から読み取ってもらえると思うのですが既に私は仮想通貨のトレードはあまり人にオススメできるようなものにならないと思っていました。お勧めはしないけどやるならちゃんと選んではじめないとFX以上に痛い目を見そうなのが仮想通貨ですので取引所などを記載しております。

現在の仮想通貨はプレイヤーが減って以前にも増して大口の思惑通りに動きやすい状態、かつ日本の仮想通貨界隈はあまりよろしくなさそうな連中、情報が蔓延しすぎて人に、まして初心者にはオススメしにくいものになっていると思います。なので以下はどうしても仮想通貨したい人向けという事で・・

追証なし(ゼロカット)、レバレッジ最大100倍、使いやすさ良し、板厚い

結論からいうとそれはBitmexです。実はずいぶん前から使っていたのですが本当に追証なし(ゼロカット)してくれるのか、軽いか等々自分で試さないと皆さんにオススメしたくないので使い勝手を検証しておりました。さらにBitmexの出来高がBitflyerが超えたとのこと。これはいよいよスキがなく皆さんにオススメできるという事で改めて記事にします。最近は国内取引所のBTCFXに嫌気がさしてBitmexに移住してる人も急増しています。ただしBitmexはBitcoinでの入金が必要で、基本的に現在我々日本人は国内の取引所を通じてBitcoinを買うしかありませんのでひとまずどこか国内の取引所で口座開設してbitcoinを購入できる様にしておく必要があります。既に持っている人はそこを利用すればよいと思いますが、これから開設される人はBitFlayerをオススメします。

Bitmexスペックまとめ

  1. レバレッジ最大100倍、1~100倍を自由に可変設定可能
  2. 海外取引所だが日本語対応、言語別ユーザーチャットあり
  3. Maker手数料が  -0.025%(マイナス手数用とは、手数料を支払うのではなく受け取ることになる)、Taker手数料は 0.075%
  4. アルトコインFXもできる:Ethereum(ETH)、Ripple(XRP)、BitcoinCash(BCH)など
  5. 追証なし(どうなっても口座に入れた金額で済むゼロカット)
  6. ロスカットは証拠金維持率0%で執行
  7. 無期限契約あり
  8. UIが良い、使いやすい、軽い

解説

Bitmexの手数料とは

当然口座開設無料。注文を板に並べ、約定時に発生する手数料でいわゆる指値で注文を出して約定した場合の手数料です。Taker手数料とは既に板上にある価格で指値した場合、もしくは成行注文で約定した場合にかかる手数料です。Taker手数料はそこそこ高いのでできるだけ指値で注文を入れることをオススメします。あと手数料関係ではFunding手数料というものが発生します。これは随時価格変動、(XBTというbitmex内の事実上BTC)日本時間の5時、13時、21時、に発生し、この時間にポジションを持っていると手数料の支払い or 受け取りとなります。どの手数料も基本指値でIN/OUTすれば全然気にならない額になります。

メリット

スペックがそのままメリットですね。国内業者が大体20倍程度のレバレッジの所、100倍。そして大事な追証なし!さらに出来高No.1になったという事で板の厚さも十分。比較的軽いのもいい感じです。Bitflyerなんかはほんとに重くて注文が通らなかったり、そのせいで二重注文になったりヒドイもんです。

トレード画面の使い勝手もよく、各種テクニカルも適用しやすい。別途解説しますがブラウザ上だけでなくMT4に並ぶ有名トレードツールのNinjaTraderにも対応。環境面では完璧です。FX界隈では見かけない二段認証にも対応しておりセキュリティ面も最低限はクリア。BTCFXで無期限契約(満期なし)があるのでポジションの繰越を心配する必要もありません。ここでも最大のメリットは”追証なし”でしょう。何が起こるかわからない仮想通貨FXで預けた資金以上にマイナスにならないというのは私のような小心者には必須です。

デメリット

・出金手数料がかかる

出金はBTC(XBT)で行われるのでネットワーク手数料(XBT)がかかります。

・注文量が慣れるまで分かりづらい

XBT(BTC)/USDなので数量にUSDを入力します。~枚ではないので感覚的に分かりづらい。

・両建不可、含み益を証拠金として利用不可

ここに関して言及してる解説サイトがほとんど無いですが、個人的にはここが唯一の不満点。

・出金が一日一回

毎日日本時間で22時にまとめて送金が行われ、それまでは実行されない。そんな一日に何回も出すことはないので私はあんまり気にならない。

・そもそもBTC建てというデメリット(2019年加筆)

今現在(2019年年初)のようにBTCが暴落してBTC自体の価値が落ちている状態ではBTC建てである以上、FIATに変換時のすっごい減るという事なので勝ちにくいし、資産管理、計算が非常に難しくなります。

Bitmex登録方法

非常に簡単です。スマホからでも3分もかからず終了します。まずこちらのリンクからbitmexへアクセスします。

当サイトのbitmexのリンクは半年間手数料10%引きの特典が付与されますので是非ご利用ください。特にスキャ気味にトレードする人は手数料引いてもらえるのはデカイので必ず。

スマホでもPCでも登録は非常に短時間で完了します。

トップページの図赤矢印にある「登録」を押してください。

Eメールとパスワードを入力します。お住まいの国はそのまま日本でOKです。

名前を漢字でしっかりと入力してください。後に二段階認証のトラブル時の検証に利用されます。すべて入力が終わったら上図のバーを右へスライドして下にあるチェック欄にチェックを入れて登録を押してください。

メールで本登録完了

さきほど入力したメールアドレスに確認メールがbitmexから届きます。

赤丸部分(英文で来た場合は「Verify My Email」と書かれています。)を押して登録完了です。BITMEXは認証などで待たされることなくすぐつかえるので本当に手軽です。

二段階認証を有効にする

メール確認が完了したらbitmexにすぐにログインして二段階認証を有効にしましょう。こちらに関しては仮想通貨ではおなじみですが念のために手順を紹介します。

どこの二段階認証でも使えるGoogle Authenticatorを先にスマートフォンに入れておきましょう。iphoneの方はここ、Android機種の方はここです。

画面上部のメニューから「アカウント」→「マイアカウント」をクリックして二段階認証設定画面へ

セキュリティ欄の「2段階認証を有効化」右のプルタブから「Google Authenticator」を選択、するとこのような画面になります。

赤枠二番目の「Google認証コード」はスマホの機種編時にGoogle Authenticatorを引き継ぐときに必要になるのでメモっておきましょう。

スマホにインストールしておいたGoogle Authenticatorを起動、右上の「+」を押して「バーコードスキャン」を選択

上図のQRコードをスキャンするとアプリに6桁の数字が表示されます。

その数字を上図下段赤枠の空欄に入力して「送信する」を押してください。二段階認証が有効となり、一度自動的にログアウトされます。

BitmexのトップからID、パスワード、二段階認証の6桁パスワードの入力してログインします。

これでBitmexの登録と準備か完了です。次の記事では入金から具体的なトレードの操作に関する解説をします。

まとめ

私が考える低資金から億を狙う状況、環境とは「ゼロカット」「ハイレバ(要コントロール)」で「ボラリティの大きい戦場で戦う」。その状況でトレードする為にも

  • 為替はXMで準備
  • BTC買うためにBitflyer開設
  • BTCFXする為にBITMEX開設

この3つを準備しておき、BTCFXも為替もハイレバ&ゼロカット安心環境で行う事をオススメします。

当サイトのXMリンクから口座開設されませんと受けられるボーナスやサービスが紹介した内容と変わる可能性があります点をご注意ください。また最新のボーナス、入出金ルールはXM公式ページで必ずご確認ください。

↓↓↓ 口座開設はコチラから ↓↓↓

-Bitcoin, BTCFX, 仮想通貨
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Fx-Go !! 海外FXのXM(XEMarkets)がスゴい , 2020 All Rights Reserved.