実体験に基づいた情報を発信。もはや知らない事がリスク。海外FXのXMを存分に利用してリスクを低くしながら稼ぎましょう。あなたのFXは本当に大丈夫?

Fx-Go !! 海外FXのXM(XEMarkets)がスゴい

eng_eu

海外FX知識

イギリス国民投票! EU離脱で日本への影響と今後の戦略まとめ

更新日:

2016年6月23日、イギリスでEU離脱or残留の国民投票が行われました。

今回の国民投票は世界中に影響を与える事は間違いない為、FX業者は大幅な変動が予測される旨を事前に注意喚起し、一時的なレバレッジ規制をかけたり証拠金維持率の変更等の処置を行っていました。

そしてイギリスのEU離脱決定。離脱確定前の3~4時間前から荒ぶっていた為替は大混乱となり、ポンド円は一気に10円ほど動いたりバカスプレッドに広がりました。殺人的な動きで急落しドル円も一時100円を割り込むような展開。

今回の出来事は早くも「リーマンショック2」や「ポンドショック」等と呼ばれたり、怖い話行き確定の阿鼻叫喚の声が続出、地獄の様相を呈しています。

日経平均先物にも多大な影響を与え震災以来のサーキットブレイカーが発動する始末。

私、関西在住なのですが今日は朝から阪急電車とJRのダブル人身事故が発生しもうほんと笑えない。

これがFXで損した人の自殺かは分からないですが、FXにはこれがあるんです。ここまで大きな出来事の最中はトレンドだとかテクニカルなんて無意味です。この局面で追証のある国内業者でポジるなるなんてあまりにも怖い。

あれほど確実なゼロカットのある所でFXやんなさいと・・

[nlink url="https://fx-go.trade/2016/03/22/why-xm/"]

世界同時不況のきっかけになりかねないこの出来事について、今後FXを行う上で必要になる知識として理解し本件の日本に関する影響と今後のFX戦略を考えていきましょう。

そもそも何故イギリスはEU離脱を検討したのか

「国としての主導権を回復する」と言っていた離脱派ですが本音と建前があります。本音の大きな離脱の理由の一つが難民問題です。イスラム国の件で中東で難民、移民が大量に発生し、彼らがドイツ、フランス、イギリスなどの国を目指して各地に散っている事はご存知の通りだと思いますが、EUは人道主義を唱え難民を見捨てるという選択ができず難民を受け入れようとします。本当はどこもイヤなはずですがチキンレース状態です。元々EU圏からイギリスへの移住者の異様な優遇が引き起こした移民問題を抱えるイギリスはそれに難民問題が上乗せされて降りかかります。これを避けたいからEUを抜けたい。

EU離脱派が主張したEUを抜けたい理由

  • 難民に関する対応費は税金、国民の税負担増
  • 難民が増えると国民と難民、移民で仕事の取り合い、失業リスク増
  • 多用な文化が入り乱れる事で格式などを重んじるイギリス古来の文化を失う可能性
  • 難民貧困層や難民偽装テロリストなどによりイギリス治安の悪化

EU残留派が主張するEUを抜けるとヤバい理由

  • EU圏でのマーケットの中枢としての機能や地位を失う
  • 多くの企業が拠点を他に移す可能性高、ロンドンの中枢としての機能、地位をドイツ、フランスに奪われる
  • 金融関連を中心とした産業から大量の失業者
  • これらが引き起こすイギリスの国力と信用力の低下

FX界では”ドラギ砲”でお馴染みのヨーロッパ中央銀行ドラギ総裁をはじめ、各国首脳や経済界の要人もほとんど残留を求めてきましたがイギリス国民は離脱を選んだ、という事になります。

イギリス国民が選んだと言っても

どの層が離脱、残留を選んだのでしょうか?ご存知の通りイギリスは4つの国からなる連合国家で地域によって気質なども違います。下の図を見て見ましょう。

uk_3

上の図は今回の国民投票の地域別データで、青い地域は離脱派、赤い地域は残留派が多い地域との事ですが、おおよそロンドン&スコットランド VS その他地域 である事がくっきり出ています。

uk_4

次に年齢別データをみると残留支持の若者 VS 離脱支持の高齢者の結果がわかります。保守的な高齢者で決まってしまった部分が私の場合、関西在住なので大阪都構想を連想させます。このあたりの経緯が後述する今後の展開に大きく関与してきます。

イギリスのEU離脱が日本に与えるメリットとデメリット

メリット

  • 対英貿易でEUの規定を外しての協定が組める
  • 円高ポンド安で対英輸入にほんのりメリット

デメリット

  • 円高ポンド安になり対英輸出が不調になる可能性大
  • 円高が進み日本の輸出が不調になり不景気になる
  • イギリスの抜けたEUもヤバくなりユーロ回避の円高の予測
  • EU全体の景気悪化
  • EU離脱の前例ができたことで連鎖する可能性、それによるEU崩壊

 

というように基本的にこのイギリスEU脱退は日本にとってちっとも良いニュースではないと思われます。ちなみに日本の対イギリス直接投資額は約1兆7000億、対イギリス貿易の輸出入の総額は2014年データで約1兆2000億:約7000億で輸出が上回っており輸出が減衰するほうが日本にとっては痛い。

また現在イギリスに進出している日本企業の数は約900社でEU内と比較するとドイツに次ぐ二位です。つまりイギリス、EUが減衰すると日本の景気も減衰すると予測できる。外需が減衰、内需も円高でインバウンドが減衰。

今後のイギリスと周辺の動向予測

この記事をまとめている間にキャメロン首相が辞任表明しました。これからイギリスやEUはどうなるんでしょう?

まず予想されるのは前述のイギリスは一枚岩ではない部分からスコットランドがイギリスから独立へ動く可能性があると思います。スコットランドがイギリスから独立に成功した場合は単独国家としてEUに加盟するでしょう。北アイルランドも追走する可能性があります。

このようなイギリスの分裂、EU自体も今後大混乱を引き起こし崩壊するシナリオも多分に起こりえると考えています。

まとめ

このままでは低調ながらも、ここまで立て直してきた日本は今回の歴史的な出来事をきっかけに再度経済が落ち込む可能性が高いと予測します。日本は総力を挙げてこの事態に取り組む必要がありますが、個人としては日本が更なる悪化をたどった場合、私たちの生活はとてつもなく苦しいものになるでしょう。

そうなると大切なのはやはり自己資金をしっかり増やしておく事ではないでしょうか。

FXを選択する場合、今後の市場の動向を注視しながら最大限リスクをヘッジしながらFXに取り組む必要があります。やはりXMのような安心のゼロカットが大前提となると私は思います。

新規口座開設にはこちらの記事をご覧ください。

[nlink url="https://fx-go.trade/2016/03/24/make-xm-account/"]

当サイトのXMリンクから口座開設されませんと受けられるボーナスやサービスが紹介した内容と異なる可能性があります点をご注意ください。またイベントに関する最新の情報はXM公式ページで必ずご確認ください。

-海外FX知識
-, , , , , , ,

Copyright© Fx-Go !! 海外FXのXM(XEMarkets)がスゴい , 2020 All Rights Reserved.